国内旅行観光列車でグルメ旅

国内旅行はだいたい電車で行くことにしている。ゆったりと車窓を眺めながら鈍行で四国へ。車窓の眺めは最高。

国内旅行観光列車でグルメ旅

国内旅行はのんびりと鈍行で

電車に乗っている時間が大好きです。何をするわけでもなく、ただぼーっと車窓の外を眺める。それだけで十分に楽しめます。ですので、国内旅行に行く場合はたいてい電車で行きます。とくに時間に余裕がある場合は、ふつうだったら飛行機や新幹線で行くような距離も電車です。

今回はゴールデンウィークを利用して電車で四国へ行ってきました。横浜に住んでいるので鈍行で行くとかなり時間がかかります。おそらく横浜から始発に乗ればその日のうちに四国に上陸できたのでしょうが、のんびりと構えていたのでけっきょく出発はお昼あたり。その日は大阪までしかたどりつけませんでした。翌日、改めて四国へ。電車で瀬戸大橋を渡りましたが、瀬戸内海の眺めは最高でした。香川の坂出に着き、さて徳島回りか愛媛回りか迷った末に愛媛の方へ。瀬戸内海の眺めが素晴らしかったので、しばらくその眺めにひたろうと思ったわけです。

愛媛に入ってからは単線の旅となりました。電車は途中停車を繰り返しながらのんびりと進みます。スマフォからとりあえず道後温泉に宿を予約しましたが、到着したのはもう夜更けでした。思ったより時間がかかった印象です。それでもなかなかこんなにゆっくりとした旅は味わえませんので、時間がかかることもまた楽しめました。電車でのんびりなんて国内旅行だからこそのスタイルだと思います。よい休暇となりました。

関連記事