国内旅行観光列車でグルメ旅

国内旅行において、古い町並みの残るところに行きたいと思っています。昔のまま残されているようなところがあります。

国内旅行観光列車でグルメ旅

国内旅行で古い町並みの残るところに行く

都市部のオフィス街には高い建物が立ち並んでいます。オフィスビルだけでなく、高層マンションなどもあります。新しい技術が都市部に集中しています。そういった中にも古い建物などが残っていることがあります。お寺であったり、民家などでも時代を感じさせてくれます。周りの建物が近代的なだけに、特にそういったところがレトロに感じてしまうのかもしれません。レトロと言ってもせいぜい昭和の初めぐらいのイメージになります。

国内旅行をしたいと思っているのですが、より古い町並みを訪れたいと感じています。タイムマシーンはありませんが、タイムマシーンに乗って100年前、200年前にタイプスリップできるようなところです。すると結構あるものです。藁葺の屋根が保存されていたり、古い宿場町がそのまま残されているようなところがあります。道路は舗装されているものの、建物自体は古いままでした。宿泊することもできて、冷暖房などはきちんとついています。

文化遺産などに登録されると、それらの町では開発などがされなくなります。一方では観光日からが入れられます。いいところが増えていると思います。そういったところに行くことによって、都会の騒々しさから抜け出ることができます。

関連記事