国内旅行観光列車でグルメ旅

夜行バスで国内旅行するときにはアイマスクを持っていくようにします。寝るときに真っ暗にできます。

国内旅行観光列車でグルメ旅

夜行バスで国内旅行するときにアイマスク

マジックショーなどの時に目隠しに使うものとしてアイマスクがあります。それをつけていると前が見えていないように見せることができます。普段なかなか使わないので、このようなときに目につくものです。でもこのアイマスクが使えるのが旅行の時でしょう。自宅で寝るときは、照明は自分で調節できます。暗くしたり、少し明るくしていたりと様々だと思います。でも旅行の時は場合によっては明るい中で寝ないといけないこともあるのです。

国内旅行をする時、夜行バスを使うことがあると思います。夜の9時から12時ぐらい頃に出発をして、現地に着くのが早朝などです。バスのタイプにもよりますが、シートごとに独立しているものもあるので快適に行ける場合もあります。このとき何をするかですが、寝るしかありません。乗り始めてすぐに消灯されます。そしてスマートフォンなどの利用もやめてくださいとアナウンスが流れます。この時にすべての人がスマホを操作しないかです。

シートのあちこちで光が出ているので、そこではスマホの操作をしているのでしょう。隣でされたりすれば寝にくくなります。アイマスクがあれば、完全に視界をシャットアウトすることができます。真っ暗な状態を作れます。

関連記事