国内旅行観光列車でグルメ旅

夜行バスで国内旅行をするなら、乗る前の昼にしっかり疲れておきます。そうすればバスで眠ることができます。

国内旅行観光列車でグルメ旅

夜行バスで国内旅行する前に疲れておく

出張をするときに夜行バスを利用することがあります。行きは新幹線で時間通りに行くのですが、帰りは時間に余裕がある場合があります。それなら安く移動したほうがいいと考えるのです。出張といいますといつもと違う環境の中で仕事をするので、同じことをしていてもかなり疲れます。ですから、椅子に座ったらすぐに寝ることができます。そして目が覚めたら窓の外もしらじらし始めていました。バスだと寝にくい場合もありますが、しっかり眠れるのです。

国内旅行でバスを利用することもあります。旅行をする前なので力を蓄えようと考えている人もいるでしょう。体力を温存するため、昼間に寝ている人もいるかもしれません。これは最も良くないことになります。と言いますのも、そうするとバスの中で寝ることができないからです。寝られないからパソコンを操作する、スマホを操作するなどができればいいですが、周りに迷惑をかけます。寝る以外のことができないのに寝られないのは最悪なのです。

そこで、当日の昼間にはできるだけ疲れるようにします。昼寝などは一切してはいけません。体を疲れさせても良いですし、頭を疲れさせても良いです。そうするとしっかり眠れます。帰りのバスは遊び疲れて問題ないでしょう。

関連記事